恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

娘の妊娠中から現在までの育児模様と兄になった息子の成長をアラサーのナオさんが雑記もはさみつつゆる〜く綴るブログです。

豆腐ごはんという魔物のはなし 〜産後全く減らない体重を添えて〜

豆腐ごはん、またの名を豆腐丼

リーズナブルかつ大豆の栄養価により豊富なタンパク質が摂取できる、お手軽でありながら頼りになる美味しい節約&ヘルシーメニューです。

乳児のお世話に忙しいママさんたちには、納豆ごはんの次くらいの感じでよく食べられているメニューなんじゃないかしら? と個人的には思っています...がどうなんだろう。

 

私が好きで食べているのは、アツアツごはんに冷たい絹豆腐、かつおぶしたっぷりで味付けはだし醤油、というシンプル仕様です。

忙しくて自分のお昼ご飯とか作ってられない! というとき、納豆ごはんに飽きたら豆腐ごはんを食べてました。

あと食べ過ぎたあとのリセットご飯。

重かったお腹が軽くなります。

 

産後の体重が全く減らない

間も無く産後3ヶ月を迎えるわけなのですが、それなりに母乳量も出しているのに体重がまったく動かないんですよ。

増えないだけ有難いのですが、全く減らない。

前回は、なんだかんだ言って大体戻ったのですが、一体何ヶ月くらいから減り出したのでしょうか...。

うーん、育児日記に書いておけばよかった。

まぁ、数字的な体重は産前より多少増えてもいいんですけど、問題なのはお腹周りのふわふわですよね。

 

産前のズボンが入らない...!!!!(大きめの声で)

 

あ、今時はパンツっていうんでしたっけ。

いえ、今回はズボンで統一します。

そのズボン、独身のときから好きで色々集めていたのですが、それがサイズ変わりで履けなくなったら全部無駄になってしまうのです...。

しかも、新しく買わなくてはいけなくなるんですよね。

これは何としても履けるように戻りたい。

 

とはいえ、授乳期間は栄養は摂らなくてはいけないし、食事制限はしない方がいい気がする...

ということで冒頭の豆腐ごはんに白羽の矢が立ったわけです。

 

本当に今の食欲は、思春期の運動部の男子くらいあるんじゃないかという感じで、「お腹いっぱいでもう食べられない」ということがないんですよね。

毎回「これ以上食べるとおっぱい詰まるかな?」って理性でストップする感じです。

前ギャル曽根さんが「一口目の美味しさがずっと続く感じ」と言っていたのですが、なるほど、時空を超えて理解しました。

そうなんです、ずっと美味しいんです。

お腹いっぱいにならずにずっと美味しい...

危険ですよね。

美味しいのは嬉しいけれどそれなりにお腹は満たされたい...ということで、今日はごはんをそれなりの量にして、追加したい分を豆腐でカサ増しした豆腐ごはんを作ってみました...

ら、予想外の大誤算で、久々に食べたら美味し過ぎて食欲が増し、まさかのお代わりコースで鼻血が出るかと思いました。

 

いや、でも白米の分が豆腐になってるから...

でも白米って母乳に良いんだよな...

じゃあ白米は減らさない方が良いんじゃない?

...よし、普通に豆腐ごはん食べよう。

という感じで、美味しくたくさんご飯を食べました。

 

よく、産後の体型戻しは3ヶ月から半年までが勝負って言いますよね。

私は勝負できるのだろうか...

一応ちゃんとしたガードルも買ったのに。

 

そんな感じで、結局壮大な食いしん坊のはなしでした。

何らかの変化があったら速やかにご報告します。

 

いや、本気でどうにか考えよう...