恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

娘の妊娠中から現在までの育児模様と兄になった息子の成長をアラサーのナオさんが雑記もはさみつつゆる〜く綴るブログです。

パトレンジャーさんたちの変身シーンが尊くて涙が出るはなし

相変わらず息子はルパンレンジャーvsパトレンジャーに夢中で、初美花ちゃんのパパが出てくる回を何度か観ています。

 

ちなみにこの回でパトレンジャーたちのちゃんとした変身シーンを観たのですが、息子にとってはパトレンジャーの変身がマジでかっこいいらしく、彼らの細々とした動きを完コピして、毎回俊敏な動きと共に一緒に変身するようになりました。

そして変身終わりにパトレン1号さんが「国際警察の権限において、実力を行使する!」ってポーズを決めつつ言うんですけど、息子も居ても立っても居られず「じつりょくをこうちする!」と、エア銃を構えつつ一緒にキメポーズをしているのですが、その一連の流れを見ていると涙が止まらなくなるという奇病に悩んでおります。

尊さを感じてしまうんですよね。

『尊い』って何!?と、自分でもよく解らなくなってきたのですが、この気持ちに名前をつけるとしたら『尊い』以外に何も思いつかない...とJ-POPの歌詞のようなことを言ってみます。

 

あまり聞かないだけで、他のママさんたちも家では子ども番組を観て尊さに涙することもあるのだろうか...。

一回二回だったらサラッと流すんですが、見る度に鼻水も出るくらい涙が出るので、いっちょ日記にしたためてみた次第であります。

 

この奇病が治らないと子ども番組の映画とかに行くのがちょっと恥ずかしいので、出産後はどうにか涙腺の緩みが治ってほしいと思う今日この頃です。