恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

娘の妊娠中から現在までの育児模様と兄になった息子の成長をアラサーのナオさんが雑記もはさみつつゆる〜く綴るブログです。

生春巻きが美味しすぎて、この気持ちをどうしたらいいのか分からないはなし

先日お友達とタイ料理を食べにいったときから、空前の生春巻きブームがやってきました。

猫も杓子も生野菜です。

シャキシャキ野菜、たまらんたまらん。

 

もともと生春巻きは好きなのですが、これは何かしら胎児的な力も働いているような気がします。

だって美味しすぎるもの。

 

『エビと春雨と生野菜たちをあの皮で巻いて、スイートチリソースで食べる』というところにグッときているようで、それさえ満たしていれば細かいところにはこだわらなく美味しく頂けます。

ちなみに、先日のタイ料理屋さんで食べた生春巻きはスイートチリソースではなくナンプラーとお酢のタレにつけて食べるタイプだったのですが、こちらも美味しいんですね。

お酢が入ってるのがさっぱりしていていい感じでした。

どちらのつけダレも甲乙つけ難し。

ナンプラーってあまり普段は馴染みのない調味料で『魚を発酵させている』と聞くと「私、食べられるのかしら?」と心配になりますが、確かに魚醤的な魚の発酵臭がありますけど意外とイケるクチでした。

うまいうまい言いながらあっという間に美味しく頂きました。

息子に散々「なんでも食べるね」と言っていますが、「お前もな」いう感じです。

とりあえず口に入れてみる勇気、きっと無駄にはならないはずだよね...!

 

あ、そういえば。

生春巻きといえば私の中で欠かせないエピソードなのですが、カラオケレストランのシダックスさんに行ったときはかなりの確率で生春巻きをオーダーしていました。

シダックスさんの生春巻きはスイートチリソースが下に敷いてあって、細ーくマヨネーズがかかってるんですよ。

あれ好きだったなぁ...。
まだメニューにあるんだろうか。

何といってもスイートチリソースとマヨネーズって破滅的に相性がいいんです。

お腹減ってるときとかに食べたら「バルス」って感じです。

健康的な食生活を司る神経全てがダメになります。

あれね、たぶん唐揚げとかにつけても美味しいですよ。

カロリーを気にしないで食べる気概のある方であればぜひともお試し頂きたい。

あ、唐揚げは揚げたてでお願いします。

 

そんなノスタルジーに浸りつつ、最近はめっきり『カラオケといえばまねきねこのキッズルーム』になってしまいましたが、近間のシダックスさんにもキッズルームがあるのならば行ってみたいです。

...もちろん、あの思い出の生春巻きを食べに。