恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

娘の妊娠中から現在までの育児模様と兄になった息子の成長をアラサーのナオさんが雑記もはさみつつゆる〜く綴るブログです。

トイレトレーニングという魔物

トイトレ、大変ですよね...!

 

トイトレには根気が必要といいますがホントそうだなぁと実感しています。

 

よく、『2歳の夏ごろがトイトレのシーズン』みたいなことを聞きますよね。

我が家の2歳3ヶ月の息子も外出時によく「おしっこ」といって教えてくれるようになってきたので、これは始めどきかしらと思いなんとなくのトイトレを始めてみました。

いやー、見事に一進一退という感じです。

 

今日は朝からオムツ1枚しか使ってないな...という日もあれば、次の日にはトイレに行く度に既におしっこをしていてオムツ祭りといった日もあり、本当に進みがまばらです。

あまり真剣に脱オムツと考えるとイライラしてしまいそうなので、今はトイレさんとの親睦を深める期間だと思っています。

 

何でだろう。

最初にも書いたのですが、外出のときの方が「おしっこ」と教えてくれる確率が高い気がします。

家にいるときは自分から教えてくれることはほとんどないので、外のトイレは何か惹かれるものがあるのでしょうか...。

そんな感じなので家にいるときは、出かける時、おやつやご飯の前、睡眠の前後を目安にあとは適当に声をかける方法でやってます。

「〜の前だからトイレに行ってこよう」って言うと割と嫌がらずにトイレに行けるので、今はそんな感じでいいかなーと思ってます。

遊んでたりするとトイレに行くこと自体がイヤみたいなので(そりゃそうだ)、とりあえずトイレでおしっこするのに慣れてくれればいいかなみたいな。

 

ですが、うんちだけはしっかり教えてくれるんですよ。
「出るよ!」からの「出た!」です。
シンプルにして明解。
あまりにスムーズなときだと、宣言→報告の流れが早過ぎてビックリするときがあります。

たまにある、匂いがあまりしないサイレントうんちだと発見が遅くなっておしりがかぶれたりしたら可哀想なので、毎回の報告は本当に有難いです。

なのにトイレではなくオムツにしたい気分らしく、うんちは必ずオムツでしています。
1度、「出るよ」のときにトイレに行こうって言ってみたらすごい勢いで「イヤ!」って言ってきたので、なにかあるんでしょうね。
1人でゆっくりしたいとか色々。
一応オムツを交換するときに「トイレでした方がおしりにうんちが付かなくて気持ちいいよ」等言い続けていますが、彼の中で何かが覚醒したら多分トイレで出来るようになるのでしょうか。
2歳児って本当にファンタジー。

 

こんな感じなので、今はまだオムツを卒業するビジョンは見えていません。

最終的には卒業できるのだろうか...。

何かいい方法があったら教えてください。


ちなみに、1ヶ月くらい前に「トイトレしよう」と思い立ったとき、一応オムツ外し定番のトレーニングパンツも買ってみたのですが『10倍濡れた感じ!』という文句も虚しくトレパンにおしっこをしてもビックリするくらいノーリアクションだったので、早まったかと思い現在はお蔵入りしています。

なんとなく、トレパンにおしっこをしたら「きもちわるい〜」って泣いて教えてくれるのを想像していたので、本当にまさかのノーリアクションにビックリしました。

この子...感情が...無いのか...!?

 

ちょっと大きくなったらなにかしらリアクションがあるんだろうか。


定期的に検証してみたいと思います。